キッチンウェアの開発事業部 キッチンウェアの開発事業部
極薄鋳鉄 / 鋳物ホーロー鍋 / 鋳物フライパン 「薄くて軽くする」唯一無二の鋳物技術

キッチンウェアの開発事業部

「重い・扱いづらい」鋳物キッチンウェアを
「毎日使いたくなる軽さ」へ

食材の旨みを最大限に引き出す鋳物キッチンウェア。
しかし、重くて扱いづらいことから、普段使いができないでいる方も多いのではないでしょうか。
サントクでは鋳物を「薄くて軽くする」唯一無二の技術で、
誰もが「扱いやすい」と感じる新しい価値を生み出しています。
鋳物ホーロー鍋や鋳物フライパンを「毎日使いたくなる軽さ」に進化させ、
本格的な料理の楽しさを広めたいと考えています。

新たな価値を世界に発信ブランドストーリー

時を超えてよみがえる、鋳物技術。

江戸時代の和釘づくりから発展し、鍛冶職人の技術が培われてきた新潟県・燕三条。私たちは地域の文化を受け継ぎ、1961年4月に三条市・大崎エリアで創業しました。
室町時代、同エリアにはすでに「大崎鋳物師(いもじ)」という職人集団が活躍していたといわれ、周辺の遺跡からは現代でも再現がむずかしい、厚さ3mmの鉄鍋が出土しています。
「私たちのルーツとなる職人のDNAを伝承し、新たな価値へと昇華させたい」。そんなモノづくりに対する情熱が、[SSC]や[UNILLOY] 誕生の原動力となっていきました。

時を超えてよみがえる、鋳物技術。
モノづくりの可能性、再発見。

モノづくりの可能性、再発見。

かつて私たちが、精密機械部品などを中心に鋳物づくりをしていた時代。その値段は重さで決められ、軽量で扱いやすいモノの価値が認知されていませんでした。
「このままでは、技術向上への意識や文化が薄れてしまう」。
危機感を募らせていた頃、アウトドアブランドから極薄鋳造鍋の製作を委託されます。薄く、軽く、しかも丈夫で壊れにくくという高い要望に応える形で完成した製品。私たちはそのとき、ゆるぎない自信と進むべき道のヒントを手に入れることができました。

誕生、自社発キッチンウェア。

挑戦を忘れては優れた商品を創りつづけることはできないと実感した私たちは、「自分たちの手で、誰からも愛される、世界一のモノを創ろう」と決めました。
取り組んだのは、生活者目線で使いやすさを追求した鋳物ホーロー鍋の開発。
完成まで約2年。約200回もの試作を繰り返した[UNILLOY]は、ついに鋳物ホーロー鍋の概念をくつがえし、独創的な技術力を結実させました。

世界中に、感動の料理体験を。

挑戦を忘れては優れた商品を創りつづけることはできないと実感した私たちは、「自分たちの手で、誰からも愛される、世界一のモノを創ろう」と決めました。
取り組んだのは、生活者目線で使いやすさを追求した鋳物ホーロー鍋の開発。完成まで約2年。約200回もの試作を繰り返した[UNILLOY]は、ついに鋳物ホーロー鍋の概念をくつがえし、独創的な技術力を結実させました。

誕生、自社発キッチンウェア。
UNILLOY 鋳物ホーロー鍋

世界一の軽さとデザイン性を兼ね備えたUNILLOY 鋳物ホーロー鍋

厚さ2mmという、驚き。

[UNILLOY] は細部まで考えぬかれた、機能的なデザインも魅力です。
例えばなだらかに下向きのラインを描く取っ手は、人間工学に基づいてデザインされたもの。
鍋をバランス良く支えられるポイントを探し、角度を調整しました。
考えぬかれた設計と手にしっくりなじむ使用感は、調理中・テーブルセッティング・後片付けなど、どのシーンでも [扱いやすい] と実感できることでしょう。

国内外で、2つのデザイン賞を受賞

2014年グッドデザイン賞 受賞
2015年レッド・ドット・デザイン賞 プロダクトデザイン部門「ベスト・オブ・ザ・ベスト」受賞

常識を覆す「軽さ」UNILLOY フライパン

熱伝導が最高だから、素材がもっと美味しくなる

鋳鉄フライパンの「UNILLOYフライパン」は、熱の伝わりが均一で、熱伝導が優れており、蓄熱性も高いのが特徴。
絶妙な火の通り具合で、「外はサクっと、中は柔らかくジューシー」な、肉料理・魚料理を楽しむことができます。
イタリア料理、フランス料理などのシェフたちからも大絶賛いただいているのが、UNILLOYフライパンの魅力です。

毎日使いたくなる、驚きの「軽さ」

重量はわずか約1.5kg 薄さは約2.5mm。 常識を覆す驚きの軽さで、女性でも片手で扱える軽さを実現しました。 軽いという価値は、「気軽に普段使いできる」という毎日の生活に最も大事なポイント。 サントクの高い技術が可能にした逸品のフライパンです。

UNILLOY フライパン
KOMIN

ダクタイル鋳鉄製で薄くて丈夫KOMIN

手軽に鋳物でおいしい料理を!

ダクタイル鋳鉄で作った、薄くて軽いキッチンウェア。
ダクタイルなので、薄くても強度があるので安心して使えます。
特徴は、独特の風合いがある表面。
この風合いは、削り加工なし・高い技術の証です。

サントクの概念ともいうべきブランドSSC

世界初の技術で 鋳物フライパンを薄く、軽く

「炒めやすく煮込みやすい鋳物フライパン」は、従来品の約半分の重さ。
ダクタイル鋳鉄で成型した薄さ(最薄部1.5mm)は、金属加工の街、新潟県燕三条地域によって実現されました。肉厚で重量のある製品とは違う、軽やかな使い心地と扱いやすさが一番の特徴です。

SSC
KOMIN

キャンプツールブランドSSCamp! ソロキャスト16

ソロキャンプで使える、手ごろなサイズ

ソロキャスト16は、鋳物なのに薄くて軽い鋳鉄ギア(グリル、スキレット、プレート)のセットでソロキャンプの調理をもっとわがままに、自由に、そして楽しく。
鋳物ならではの美味しさと、気軽に使える利便性の両立を果たしました。

ページトップへ