鋳物部品の製造・加工 鋳物部品の製造・加工
ダクタイル鋳鉄 / CV鋳鉄 / 普通鋳鉄 不良が少なく、コストダウンにつながる

鋳物部品の製造・加工

不良が少ないからこそ、鋳物加工で御社の利益に
貢献できます

鋳鉄製機械部品の鋳造で長年培ってきたノウハウと、
最新のシミュレーションの利用で引け巣、ガス欠陥などの
鋳造欠陥を最小に抑えることができます。
製品形状に原因がある場合は欠陥発生の少ない形状をご提案いたします。
また、ものづくりの町「燕三条」の技術を結集した後工程のお引き受けも可能です。

鋳鉄加工の製造可能材質

鋳鉄加工の製造可能材質

社内生産

  • ダクタイル鋳鉄
  • バーミキュラ鋳鉄(FCV)
  • 普通鋳鉄(FCD・ねずみ鋳鉄)

特に、ダクタイル鋳鉄(FCD)の薄肉加工に強みがあります。

協力工場により対応可能な材質

  • 銅鋳物
  • アルミ鋳物、アルミダイキャスト
  • 鋳鋼品
  • 鍛造品
  • 製缶品
など鋳鉄以外の様々な材質も
協力工場により対応可能な材質

短納期のご希望もお申し付けください確かな納期をお約束する
サントクの
納期管理システム

サントクの納期管理システム

PCプログラムを社内で作成できるため、独自のシステムを構築し、
きめ細かな納期管理が可能です。

いただいた受注に対し、システム上で最適なリードタイムを設定し、受注した時点でもし遅れそうな場合、すぐにお客様へフィードバックすることが可能です。
納期直前になって遅れる連絡をもらっても、計画変更が難しいと思いますが、前もってのご連絡でお客様へのご迷惑を最小限にとどめます。
場合に応じて最短納期でのご対応も可能です。

お気軽にご相談ください。

サントクの納期管理システム

鋳物型の製作費の
コストダウンが可能な理由

コストダウンが可能な理由

模型作成の内製化により、型作成費用が通常の
約1/2で可能です。

既存の鋳物工場からの移管の際、最大のネックとなるのが、模型費(鋳物型の製作費用)です。
しかし、サントクでは模型製作の内製化により、これを抑えることでお客様のご負担を最小にすることが可能です。
既存の鋳物屋さんからの移管も、安心してご相談いただけます。

技術の研鑽により
安心してお取引いただける
パートナーに

サントクは技能士と鋳造技士のいる鋳物工場です。
また、技術向上のために「不可能を可能にするチャレンジ精神」をモットーとし、御社のよきパートナーとなれるよう、日々研鑽しております。

厚さ2ミリのダグタイル鋳鉄を可能にした、サントクの精神

皆さん、新しいことにチャレンジして、出来なかったことも多くあると思うんですが、結局それはできる直前でやめてしまうから出来ないんであって、 出来るまでやれば「出来る」だろうなと。
やはり非常に大変でしたから、全社員に宣言をしました。「非常に大変だと思うけど、やってみたい。出来るまでやるから、ついて来てくれ」と。
今、私たちがたどり着いた生産体制は、このような大変なことを1つ1つクリアしながらたどり着いているのです。

サントクの技術者

【 鋳造一級 技能士 】
内山照嘉、田口圭一、多田文也、沢田 敬、北澤良博
【 鋳造二級 技能士 】
山森正人、大崎正志、小黒重則、百川隆志、吉田勇太
【 鋳造技士 】
田口圭一

鋳物の後工程までもワンストップで対応可能サントクの実績

燕三条地域は、新潟県の県央地区と呼ばれ、あらゆる金属加工業が一箇所に集まっている、全国でも珍しい地域になります。
様々な鋳物の後工程を弊社が一挙にお引き受けし、お客様へは部品の完成品としての納品が可能です。工数削減のお手伝いができます。
切削加工、熱処理(焼鈍、焼入れ焼戻し、焼きなまし、など)、各種メッキ、錆止め塗装、カチオン電着塗装、静電粉体塗装、ダクロ処理、バフ研磨などもご相談ください。

実績1 実績2 実績3 実績4

カチオン電着塗装

カチオン電着塗装とは、水溶性塗料を入れた槽に鋳物を浸漬し、高圧直流電流を流し製品に塗膜を形成させる方法です。
カチオン塗装の皮膜は非常に高い防錆性能を有しており、自動車の足回り部品、沿岸部で使われる製品等、特に耐食性が求められる用途に最適な表面処理になります。
液相に製品を沈ませて処理するので、複雑な形状の鋳物には向いている塗装法と言えます。

静電粉体塗装

静電粉体塗装とは、鋳物を正極(+)、噴霧状にした塗料を負極(-)に帯電させ、電気的に塗料を被塗物に吸着させる方法で、工場における連続塗装法として用いられます。
静電塗装の特徴は、電着塗装と違い、対象物に対し、塗料をスプレー(霧状)にして吹き付けるるのですが、電気の力で塗りムラなどを防ぐことができ、塗装の膜厚のコントロールができることも特徴の一つです。

サントクの製造能力と納期改善力

製造可能なサイズ

製造可能なサイズ

弊社造型機は新東工業のFBOXです。
砂型サイズは縦520mm×横420mm×高さ(上200mm+下180mm)
その中に収まるサイズで生産可能です。

弊社造型に入らないサイズのものも、弊社内手込め自硬性ラインや協力工場にて対応可能です。
お気軽にご相談ください。

製造可能な重量

製造可能な重量

社内造型機では製品で0.5kg~20kgが対応可能です。
それより軽いものも、重量のあるものも協力工場にて対応可能です。

対応可能なロット

対応可能なロット

弊社は多品種、小ロット品対応に力を入れています。
最小ロットは1個~数百個でご対応可能です。

コストダウンのご提案

コストダウンのご提案

製缶品や板金などで作成の部品や鍛造部品を鋳物にすることで、大幅にコストダウンできる場合があります。
複数部品を一体の鋳物にできることがメリットを生みます。
鋳物化した場合の形状をご提案し、お客様のコストダウンに貢献いたします。
(鋳物化提案実績多数あります。)

高い技術力による品質改善力 (湯流れ解析・凝固解析・欠陥解析・応力解析)

高い技術力による品質改善力

通常は砂型の中で誰もみることのできない現象をパソコンで可視化することで、不良の真の原因を確認でき、適切な対策が打てるようになります。
その結果、加工後に不良の少ない鋳物を提供できるようになります。
引け巣不良を最小限に抑えます。

ページトップへ